没後150年 歌川国芳展

六本木ペンギン歌川国芳の展覧会が森アーツセンターギャラリーにて開催中ダス。 幕末の奇才浮世絵師 歌川国芳の作品が、前後期あわせて421点も大公開されるダス。役者絵や風景画をはじめ、これまで未紹介であった傑作、新発見の優品の数々に圧倒されるダス。擬人化された猫や金魚が可愛いダスね。次々と溢れる国芳のイマジネーションの世界に、ぐいぐい惹きこまれていくダスよ。新たなインスピレーションをくれる作品展ダス。会期:2011年12月17日(土)~2012年2月12日(日)
【前期】2011年12月17日(土)~2012年1月17日(火)
【後期】2012年1月19日(木)~2月12日(日)
時間:10:00~20:00(火曜日は17:00まで)
休館日:2012年1月18日(水)※作品展示替えの為
入館料(当日・単独券):一般¥1,500、学生(高・大生)¥1,200、子供(4歳~中学生)¥500n[展望台・森美術館とのセット券(当日券)] 
一般 ¥2,500、学生(高・大生) ¥2,000、子供(4歳~中学生)¥800n会場:森アーツセンターギャラリーホームページ:没後150年 歌川国芳展

六本木ペンギンお茶のお供に、話の種に‥。
もしお役に立てたら
1クリックお願いします。⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 六本木・麻布・広尾情報へ
にほんブログ村
六本木ペンギン

スポンサードリンク


« 殿様も犬も旅した 広重・東海道五拾三次 &ロ永堂版・隷書版を中心に
ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン »